Home » 脱毛美容に役立つ情報 » 医療レーザーによる脱毛とエステ脱毛との違い

医療レーザーによる脱毛とエステ脱毛との違い

美容皮膚科や美容外科といった、医療機関ではレーザーによる脱毛をおこなっています。レーザーは半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を発揮する点が特徴です。

レーザーの熱によって、毛根組織自体を破壊する為、施術を行った毛穴からは無駄毛が生えてくる事はありません。また、医療機関のみで行われる脱毛法ですので、医師や看護師が施術を行います。

国家資格を持つ医師や看護師による、施術を受けられるという点は、大きな特徴と言えるでしょう。また、クリニックによっては施術中の痛みを抑える為、塗る麻酔などを施す場合もあります。

エステサロンなどで受けられる、エステ脱毛は光を使ったものがポピュラーとなっています。光にはインテンスパルスライトや、キノセンライト、クリプトンライトなど種類は様々ですが、どの光も肌に照射すると毛根へと吸収される仕組みです。

そして、吸収された光の熱によって毛根の組織にダメージを加え、無駄毛を処理します。減毛という無駄毛が生えにくくなったり、生えたとしても産毛のように細い無駄毛になるという、効果を発揮するのが特徴です。また、医療機関での脱毛法に比べ、価格がリーズナブルとなっています。