Home » 脱毛美容に役立つ情報 » 脱毛の際に起こる火傷について

脱毛の際に起こる火傷について

エステサロンやクリニックで脱毛する際に起こりやすいトラブルが火傷です。どうして脱毛する際にそのようなトラブルが起きやすいのかというと、熱でムダ毛を処理するからです。

クリニックの場合はレーザーを用い、エステサロンの場合は専用の光を用いていますが、どちらも光を照射する事で体毛が熱を発生させています。

その熱で毛母細胞にダメージを与える事で脱毛効果が得られるのですが、熱は毛母細胞だけでは無くて周囲の肌にも伝わります。そのために個人差がありますが、発生した熱が強い場合はトラブルになってしまう事もあるのです。

エステサロンやクリニックでは火傷にならないように肌の質をチェックしたり出力を調整はしていますが、それでも体質は一人一人違って判断が難しいために、場合によってはトラブルになってしまう事があります。そのためにどこで脱毛するのかを選択する際にはそのような場合の対応がしっかりと行われるかどうかも確認しておくのが良いです。

クリニックの場合は医療行為が出来るので、トラブルが起きた場合はすぐに対応してくれるのですが、エステサロンについては対応は様々です。

病院と提携して万が一の場合はすぐに対応している場合もありますが、特に触れられていない場合もあります。もしもきちんと明記されていない場合は、カウンセリングで確認しておいた方が安心です。