妊娠中にレーザー脱毛を避けた方がよい理由

レーザー脱毛を行う場合は妊娠中は避けた方が良いのですが、そのような話を聞くと胎児に何か悪い影響を与えるのではないかと心配する人もいますが、その可能性は低いです。

どうしてそのような事が言えるのかというと、レーザー脱毛で用いているレーザーというのは体の内部の胎児にまでは届かなく、肌のごく浅い部分にしか影響は出ないのです。

また、レーザー脱毛の光は紫外線とは全く異なる性質の光を用いているので、皮膚ガンになるという事も無く、母体に対しても悪い影響を与えてしまうという可能性もほとんど無いと考えて良いです。

胎児や母体に直接悪い影響を与える可能性は低いのにどうして妊娠中は避けた方が良いのかというといくつか理由はあります。まず、ホルモンバランスが変わっているので、その影響で処理をした際にトラブルが生じてしまう可能性がゼロでは無いからです。

また、処理をする際の痛みなどがストレスを与える事によって、陣痛を引き起こしたり直接害を与えなくても間接的に胎児に悪影響を与えてしまう事も考えられるのです。必ず何か問題があるという訳では無くても何か問題が起きてからでは遅いので、無用なトラブルを避けるためにも避けるのが一般的なのです。

医療レーザーによる脱毛とエステ脱毛との違い

美容皮膚科や美容外科といった、医療機関ではレーザーによる脱毛をおこなっています。レーザーは半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を発揮する点が特徴です。

レーザーの熱によって、毛根組織自体を破壊する為、施術を行った毛穴からは無駄毛が生えてくる事はありません。また、医療機関のみで行われる脱毛法ですので、医師や看護師が施術を行います。

国家資格を持つ医師や看護師による、施術を受けられるという点は、大きな特徴と言えるでしょう。また、クリニックによっては施術中の痛みを抑える為、塗る麻酔などを施す場合もあります。

エステサロンなどで受けられる、エステ脱毛は光を使ったものがポピュラーとなっています。光にはインテンスパルスライトや、キノセンライト、クリプトンライトなど種類は様々ですが、どの光も肌に照射すると毛根へと吸収される仕組みです。

そして、吸収された光の熱によって毛根の組織にダメージを加え、無駄毛を処理します。減毛という無駄毛が生えにくくなったり、生えたとしても産毛のように細い無駄毛になるという、効果を発揮するのが特徴です。また、医療機関での脱毛法に比べ、価格がリーズナブルとなっています。

乳輪周りの脱毛

一般的に脱毛というと、脇やアンダーヘアなどの部位が思い出されます。このため脱毛をはじめるきっかけとしては、これらの部位から試してみるという方は多いことでしょう。

しかしながら乳輪周りのムダ毛が気になるという人も多数います。特に本数こそ少ないものの、あきらかに産毛とはいえないような太いムダ毛が生えるという人、そして胸全体に産毛がたくさん生えているという悩みが多くみられます。

こうした人にとっては脱毛の初体験が胸からだというケースは珍しくありません。納得のいく成果を得るためにも、まずは口コミチェックが大切です。

脱毛サロンでは胸と乳輪の周りは別のパートとして考えることが一般的です。これは乳輪の周辺はデリケートな部位であること、そして色素の濃い乳輪の間際は痛みを感じやすいうえ、効果が得にくいことなどから特に慎重に施術を行う必要があるためです。

つまりそれだけサロン選びは慎重におこないたい部位だということができます。乳輪回りの施術が得意なサロンを選ぶのであれば、やはり口コミを調べてみることが大切です。

またお試し体験で乳輪回りを選べるサロンもありますから、しっかりと下調べすれば安心かつお得に施術をうけることが可能です。

脱毛の際に起こる火傷について

エステサロンやクリニックで脱毛する際に起こりやすいトラブルが火傷です。どうして脱毛する際にそのようなトラブルが起きやすいのかというと、熱でムダ毛を処理するからです。

クリニックの場合はレーザーを用い、エステサロンの場合は専用の光を用いていますが、どちらも光を照射する事で体毛が熱を発生させています。

その熱で毛母細胞にダメージを与える事で脱毛効果が得られるのですが、熱は毛母細胞だけでは無くて周囲の肌にも伝わります。そのために個人差がありますが、発生した熱が強い場合はトラブルになってしまう事もあるのです。

エステサロンやクリニックでは火傷にならないように肌の質をチェックしたり出力を調整はしていますが、それでも体質は一人一人違って判断が難しいために、場合によってはトラブルになってしまう事があります。そのためにどこで脱毛するのかを選択する際にはそのような場合の対応がしっかりと行われるかどうかも確認しておくのが良いです。

クリニックの場合は医療行為が出来るので、トラブルが起きた場合はすぐに対応してくれるのですが、エステサロンについては対応は様々です。

病院と提携して万が一の場合はすぐに対応している場合もありますが、特に触れられていない場合もあります。もしもきちんと明記されていない場合は、カウンセリングで確認しておいた方が安心です。

自宅意外でできる脱毛の種類について

自宅で脱毛処理をするときには、毛抜きであったり、電動シェーバーなどを使用する方法となりますが、自分自身では綺麗に処理できないという問題があります。最近では自宅以外で脱毛処理ができる施術を行っているところが増えており、その1つとしてサロンがあります。

脱毛サロンの中には全国展開をしているところもあるために、駅前や街中などに出店していることで、通いやすいというメリットがあります。

安価な価格で施術を受けることが可能となっていることで、高い費用をかけずにムダ毛の処理ができることで人気があります。

脱毛の施術を受けたいと思ったときには、サロンの他にもクリニックを選択できます。クリニックは医療機関ということで、施術を担当する人は医者か看護師となるために、サロンと比較すると熟練の技術を持っている人に処理をしてもらえる点や、安心して施術が受けられる点がメリットです。

サロンよりも比較的に高い料金設定となっていることが多いですが、その分強力な医療レーザーを使用しての施術となることから、回数が少なくて済む特徴があります。サロンで処理をするよりも短い期間で、ムダ毛の処理を終えたいと考えているときにはクリニックを選択したほうが良いと言えます。

クリニックのレーザー脱毛について

医療機関のみで施術が許可されているのが、医療レーザー脱毛の方法です。使用する医療レーザーのマシンは、本物の医療機器です。そのため、医療資格がある、医師や看護師ではないと、取り扱うことはできません。

医療の専門知識を持ち、マシンの知識もありますから、医療脱毛は安心して受けることができます。医療現場での施術ですから、もしも肌にないかあっても、するに医療的な処置をすることができます。医者は常にいますし、看護師もいますし、必要に応じて、医薬品の処方もありますので、不安に感じることなく施術ができます。

エステサロンでは絶対に叶わないのが永久性の結果であり、美容クリニックの医療脱毛であれば、永久性のある結果を出すことができます。エステの場合は毛根へダメージを与えても、毛根は残っています。

医療脱毛はダメージを与えるレベルが強烈なので、毛乳頭は一気に破壊されて、毛の再生の道は閉ざされます。こうして、結果的に永久的な脱毛効果を得ることができます。

しかも毎回の照射で効果がたいものですから、エステみたいに何年間も通う必要性がありません。殆どの場合は、クリニックに1年間も通えば、ムダ毛のない状態になっています。

市販の脱毛器は安全なのか?

ムダ毛の処理は家庭用脱毛器がおすすめ女性は、体毛が濃く目立っていると、だらしがなく不潔っぽく見られてしまうので、定期的に綺麗に処理をしなければなりませんが、手軽なカミソリや毛抜きでは肌を傷付けてしまいやすく、綺麗に仕上がりません。

最近ではエステ脱毛がリーズナブルとなっていますが、お手入れに通う時間がなかったり、恥ずかしいなどの理由から、二の足を踏んでいる女性も多いようです。そこでおすすめなのが、サロンと同じような処理ができる家庭用脱毛器を使ったお手入れで、肌を傷付けることなくムダ毛を目立たなくさせることができます。

安全性が高く、消耗品にコストがかからない機種がおすすめ市販されている脱毛器は数多くありますが、本当に効果を出し、なおかつ安全性の高いものは、比較的高額であることがほとんどです。

とは言うものの、家庭用とは思えないほどの性能で、広い範囲を一気に処理することができ、細い産毛から太い剛毛まで対応できるため、全身の脱毛ケアができてしまいます。

エステサロンで全身脱毛を受けることを考えれば、はるかに安いコストで抑えられるので、メンテナンスケアも考えればそれほど高くはありません。また高い機種のほうが消耗品にかかるコストも低く、経済的であることも多いようです。

エステサロンとクリニック:脱毛する際の値段の違い

女性の関心が高いプロの脱毛ケアは、大きく分けてエステサロンと美容系のクリニックの二つになりますが、これらは一見同じように見えて全く異質のものなので、値段も方法も、お手入れに通う回数も、期間も、そして効果も全く違います。

一般的に医療脱毛のほうが高いといわれることが多いですが、このケアは医師が行う医療行為であり、毛母細胞を破壊させるという処理ができるので、お手入れが完了すればもう二度とムダ毛が生えることもなく、永久脱毛が叶えられます。

エステでのケアは、あくまでも体毛が目立たなくなるレベルの仕上がりで、美しさを維持するにはお手入れはずっと必要です。

医療脱毛のほうが初期費用は高かったとしても、永久脱毛が可能であること、またどんなに剛毛な方でも、毛深い方でも追加料金がかかることなく、予算オーバーになる心配がないこと、お手入れに通う回数はかなり少ないことを考えれば、結局のところエステサロンで施術を受けるのとなんら変わらない、と評価する声も多いようです。

むしろ定期的なお手入れがずっと続くエステケアのほうが、総額でいえばより費用がかかっているという方も少なくはないようです。ムダ毛ケアにかかる時間も効率よく使え、安全性も高いので、病院でのお手入れはおすすめです。

口コミで人気の全身脱毛サロンはどこ?

サロン選びは実績が豊富な脱毛専用サロン


最近、脱毛サロンでの施術が、とてもリーズナブルな料金で受けられるようになっており、何かと面倒で問題の多い自己処理から切り替え始めている女性が増えているようです。

中でもサロンでの全身脱毛は、女子力アップを図るには最適で、どこから見られてもスキのない、美ボディを手に入れることが出来ます。しかしこの全身の施術は、部位によって微妙に変わる毛質を的確に見極める力が必要なので、技術力の高いサロンで受けないと、処理ムラも出き不満の残る結果となってしまいます。

口コミでも人気が高いサロンは、全身を得意とした老舗脱毛専用サロンで、一日ですべての部位をケアしてくれるので時間もかからないと高い支持を得ているようです。


口コミ人気サロンは定額制を設けているサロンです


憧れの全身脱毛にチャレンジするに至っては、やはりある程度まとまった費用がかかってしまうということで、お金のことを問題視する女性も多いですが、人気サロンではこの全身コースも、定額制でスタートできるようになっており、月負担金が一万円程度で全身すべてのお手入れができてしまうので、とても人気があるようです。

また全身コースには様々な特典を設けているサロンも多く、お友達との契約や現金一括払いの場合など、大幅に割引を行ってくれることも多く、憧れの全身のケアが驚くほど安く受けられてしまうといったこともあります。

なぜ医療脱毛の方が効果がでやすいの?

医師がカウンセリングも行います


女性は、身だしなみとしてもムダ毛の処理をしなければなりませんが、よりレベルの高い仕上がりを求めて、プロの脱毛ケアにチャレンジしたいという方も少なくありません。

中でもエステサロンでの施術に比べて非常に高い効果が出せる医療レーザー脱毛は、美容系のクリニックでしか受けられませんが、ひとたびお手入れが完了すれば、もう二度とムダ毛が生えてくることがないので、永久にツルツルの美肌が保てます。

これは初診時のカウンリングで、医師が一人一人の患者さんの肌を診察し、その方の毛周期の見極めをしっかりと行うこともポイントで、脱毛効果に大きく影響しています。


医療レーザー機器を使用するので出力が高い


医療脱毛では、医師が施術を行うということから、使用する機器も医療レベルに高い出力の出せるレーザー機器で、毛周期に合わせて照射を行うと、毛母細胞を完全に破壊させることができるので、もうその毛根から体毛が生えてくることはなくなります。

これほどの処理をお肌にダメージを与えることなく行えるのは、やはり皮膚の専門医であるからで、微妙な出力のコントロールなど高いスキルが無ければ、やけどのような健康被害を生じさせてしまいます。

美容業界では、あくまでも医師の資格を持つものにしか行えない処理なので、脱毛治療とも言われています。

1 2